琉球大学理学部数理科学科
Department of Mathematical Sciences,
University of the Ryukyus

♠ ENGLISH ♠

数理科学科について

アクセス

関連リンク

連絡先

〒 903-0213
沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
琉球大学理学部数理科学科
TEL: 098-895-8097
FAX: 098-870-3043

イベント

催事名 理学部体験ツアー2016:数理科学科「数学周遊」(講義+懇談会)
日時 2016年7月16日(土) 13時00分〜17時00分
会場 琉球大学理学部 理系複合棟412教室
関連リンク http://www.sci.u-ryukyu.ac.jp/index.php?id=61#535

集中講義

講師 松本 圭司 (北海道大学大学院理学研究院)
タイトル 超幾何関数に関する交点理論 ポスター
期間 2016年10月11日(火) 〜 10月14日(金)
世話人 金子 譲一
超幾何関数およびその多くの一般化はオイラー型の積分表示を有している。その積分表示から、ねじれホモロジー群をファイバーとする局所系とねじれコホモロジー群をファイバーとするベクトルバンドルが得られる。そして、ねじれホモロジー群とねじれコホモロジー群には、それぞれ交点形式が定義されている。
この講義では、これらの交点形式の具体的な計算方法を解説し、交点形式を利用してモノドロミー表現やパッフ形式の接続行列が得られることを紹介する。さらに、交点形式と積分の整合性より、ねじれ周期関係式が得られることを説明し、その具体例を紹介する。
各回の講義では、以下の話題を順に取り扱う。
  1. 超幾何関数の基本性質
  2. いくつかの超幾何関数の一般化
  3. ねじれホモロジー群と局所系
  4. モノドロミー表現
  5. ねじれホモロジー群とベクトルバンドル
  6. パッフ形式
  7. ねじれ周期関係式

談話会

講師 松本 圭司 (北海道大学大学院理学研究院)
タイトル 可約な超幾何微分方程式系のいくつかの考察 ポスター
日時 2016年10月13日(木) 16時30分〜17時30分
場所 琉球大学理学部 407教室
世話人 金子 譲一